プロフィール

リンク集

記事一覧

AAレビュー 「ツーチャンレクイエム」

主人公の名前は津川ツー助。
ごく普通の彼は、ごく普通の高校生で、ごく普通の生活を送っていました。
でもただヒトツ違っていたのは、ツー助は神の子孫だったのです!

……と、いきなり懐かしの海外ドラマネタでボケてみましたが、大筋は間違っていません。

そして、最初の三行からあなたはどんな内容のストーリーAAを想像しましたか?
たぶん、その想像の半分は当たっていて、半分は外れていると思います。

今回はネタバレ大有りのAAレビューですので、作品未読の方はご注意ください。

⇒ Continue...

掲示板(BBS)の終焉

個人が自分自身で使うことを目的として設置しているプライベートな物から、
1000万人もの人間が利用しているらしいおなじみの2chのような大規模な物まで、
ネットの中には様々な掲示板があります。

これらの掲示板が永遠にあるとは限らないというのは、別に今ここで自分が述べずとも、
ネットを利用している人なら誰もがふと思うことではないでしょうか。

先日Gigazineで、また一つ老舗大規模BBSが終了するとのニュースを読みました。

⇒ Continue...

geocitiesにまつわる二つの話題

普通にネットをやっている人なら、「ジオシティーズ」という名前は既にお馴染みだと思います。
一応、念のために説明しておくと、ジオシティーズとはアメリカのジオシティーズ社が
1994年に開始した無料のレンタルウェブサイトサービスの名称です。
昨今では無料のレンタルサイトなど珍しくないですが、ジオシティーズはその先駆的存在です。

管理人がインターネットを始めたのは1996年頃からなのですが、当時、完全無料の
レンタルウェブサイトサービスというのは非常に画期的なことでした。
また、アメリカ限定サービスというわけでもなく、日本からでもアクセスして借りることができたので、
なんとなく面白がって自分もアカウントを作ったような覚えがあります。
(ただし、規約で日本語のみのサイトは不可だったような…。
 その辺はさすがに記憶が曖昧でよく覚えていません。すみません。)

その後、1997年からは正式に日本版のサービスも始まり、1999年にヤフーがこれを買収し、
アメリカ、日本共に現在の「Yahoo!ジオシティーズ」となりました。
わりと手軽に借りられることから、AA保管庫を始めとしたまとめサイト用のサーバーとして
利用している人も多いことと思います。

今週はそんなジオシティーズに関するニュースを二つ耳にしましたので、今回はその話です。

⇒ Continue...

趣味の創作とモチベーション・後編

前編は「ネットを利用した創作のメリット、デメリットの話」で終わってしまいましたので、
今回は本編である、「どうやってモチベーションを維持するか」ということを考えてみたいと思います。

最近めっきり寡作なお前が語るなと言われそうですが、そもそも描く気に溢れている時は
モチベーションの維持などわざわざ頭で考えなくてもAAが進むので、寡作だからこそ
ちょっと考えてまとめてみたくなったというのもあります。
ですから、その点はどうぞご容赦ください。

それと、ここで指すAA作品とは長編板でのストーリーAAのことを前提としています。
顔文字系AAややる夫系AAはまた事情や方法が少々変わってくるため
当てはまらない部分もあるということをあらかじめご了承ください。

⇒ Continue...

趣味の創作とモチベーション・前編

小説でも絵でも漫画でも、あくまでもそれを仕事とはしない趣味の創作というのは
それこそ大昔からありました。
それは現代でも同じことですが、昔とは大きく変わった点が一つだけあります。
勘の良い人ならすぐにピンと来ると思いますが、インターネットという新メディアの登場、
普及により、趣味創作をする人の誰もが、それこそ世界中の不特定多数の人々に、
己の創作物を提示、閲覧してもらうことが可能となりました。

これにはメリット、デメリットの両方があると思われますが、やはりメリットの方が
多いのではないかと管理人は考えています。

と、なんだか固めの切り出しになってしまいましたが、今回はそんな趣味創作で、
どうやってモチベーションを維持しようかという感じの話です。

⇒ Continue...

「目」パーツ今、昔+α

ちょっと更新の間が空いてしまいました。
理由は、AAを描いていたから!というAAコテとしては実に真っ当な物ですw
先週末は顔文字系AAと某スレの記念AAを描いて投下するのと、他にもチョコチョコと
AAを描き進める週末となりました。

で、そんな風にAAを描いていて、顔文字系や拡大AAで重要ポイントとなる
「目」の表現が移り変わっているというか、ずいぶん進化したなあと感じたので
今回はその話についてと、ちょっとしたプラスアルファです。

⇒ Continue...

09/06 AAピックアップ

毎月恒例月末企画の今月のAAピックアップです。
今回は長編板から一枚、顔板から二枚のAAをピックアップしました。

⇒ Continue...

保管庫管理人の呟き・その3

今現在、自分は四つのサイトを運営しています。
うち三つがAA保管庫で、一つはこのブログです。
そのうち、特に訪問者の多いコンテンツは何だと思いますか?

⇒ Continue...

AAレビュー 「新選組!血風録」

この作品は、自分の中では第一回レビューの「夏への扉」に並ぶ、原作アレンジAAの名作として
非常に強く印象に残っています。

歴史小説好きの人もそうでない人も、タイトルを見ただけでどんな内容のAA作品かは
容易に想像が付くと思いますが、実際その通り、幕末の京都を舞台に活躍した、
かの有名な新撰組の話をAA化した作品です。

⇒ Continue...

2chが12桁トリップを導入

2chが匿名BBSであるということは周知の事実だと思われます。
しかし、2chの中にも自ら固定ハンドルネーム(コテハン)を名乗っている人というのも当然います。
コテハンを付ける理由としては、「目立ちたいから」、「自分の発言に責任を持ちたいから」、
「必要だから」等が考えられます。

そして、AA描きは作品発表の際はコテハンを付けている人の割り合いがかなり多いです。
この理由としては、上記であげた三つがすべて当てはまるような気もしますが、
一番の理由はやはり、「必要だから」ではないかと思います。

AA描きがコテハンを付けて本人証明ができるようにしておくのは、騙りが出て作品スレで
不用意な事を言われてしまいトラブルに……ということを避ける意味合いが大きいのです。
ということは当然、単なるコテ名のみでは役に立たず、トリップが必須になってくるわけです。

前置きが長くなりましたが、一昨日ぐらいにそんな重要なトリップの仕様変更がありました。

⇒ Continue...